忍者ブログ
静岡県静岡市清水区、入江岡駅から徒歩2分の経絡治療専門の鍼灸院です。肩こり、腰痛ほもちろん、自律神経失調症、うつ病、更年期障害、アトピー、ぜんそく、耳鳴り、動悸、生活習慣病、乳幼児の治療など。なんとかしたいあなたの症状、確かな技術で治療いたします。マッサージも始めました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ずいぶんと怠けてしまいました。先日このブログを見ていただいている方から「最近更新してないね。」とのご指摘を受けて、また少しづつ症例など、鍼灸治療の効果について、嘘偽りなく、出来ることだけ載せていこうと思います。

今回は、今年の秋口あたりから来院する方が増えた耳鳴りの症例を書いてみます。

この患者さんは60代の方で、3年前くらいからジーという耳鳴りが始まり、初めは小さい音だったが今年の震災以降音がだんだん大きくなって、3日前から我慢できないくらいの大きい音が鳴り始めたと言って来院されました。耳鼻科では特に原因が分からないので、様子を見ましょうと伝えられたとのこと。

そのほかの症状としては、2,3か月前から動悸がして落ち着かないため内科を受診したところ高血圧との診断、
【高いときは170/100位になるとのこと)食欲はあまりなく、すぐに満腹になる、便は最近緩くなったり固くなったりする、体がだるくすぐ疲れてしまう、足が冷えるなど。

体を見ると皮膚全体にはりがなく、弱々しい。首肩が非常に固くなっているが患者さん本人はあまり苦にしていないとのこと。背中や腰も突っ張っているが少し痛みを感じる程度。お腹のみぞおちのあたりが突っ張っている。

耳鳴りや顔面麻痺などの症状の場合は、耳の後ろ側が非常に張ってきて見た目にもわかるほど左右で盛り上がりが違う場合が多い。この方の場合も両耳の後ろに硬い盛り上がりがあり、特に右側が張りが強かった。ここを流すように鍼をすると耳鳴りは小さくなってくるようになります。後はみぞおちのところを治療すると、食欲も出て、血圧の安定、動悸、疲れやすいなどの症状が改善されてくると思い治療して終了し、1週間後に来院してもらうようにしました。

次の時には耳鳴りは小さくなり前回ほど気にならなくなった、朝スッキリ起きられる日があった、食事の量も増え美味しく感じるとのこと。その後3回ほど来院していただいて、耳鳴りは夜寝るとき以外は気にならないとのこと、そのほかの症状も大分楽になったとのことで、耳鳴りの治療は終了しました。現在はご本人の希望もあり、血圧の安定のために2週間ごとに来院していただいています。

耳鳴りはなかなか治らないとお思いかもしれませんが、鍼灸は効果的なことが多いと思います。

お悩みの方はご相談ください。




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
市川 たけし
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1975/01/30
職業:
鍼灸師
趣味:
料理 音楽
最新CM
[04/28 中川宏 慶子]
[04/19 吉村]
[12/05 NONAME]
[11/29 モコ]
[04/17 やしま堂]
最新TB
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]