忍者ブログ
静岡県静岡市清水区、入江岡駅から徒歩2分の経絡治療専門の鍼灸院です。肩こり、腰痛ほもちろん、自律神経失調症、うつ病、更年期障害、アトピー、ぜんそく、耳鳴り、動悸、生活習慣病、乳幼児の治療など。なんとかしたいあなたの症状、確かな技術で治療いたします。マッサージも始めました。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

花粉症といえば、現在の日本ではスギ花粉によるものが非常に多い。事実、私もりっぱな花粉症である。

毎年3月頃から始まり、5月のゴールデンウィークあたりまで、鼻水、くしゃみ、身体の倦怠感、ひどいときには熱まで出る始末であった。ここ5年くらいは、自分に鍼をするようになってかなり楽になってきた。たまにくしゃみを連発して鼻水が出る程度になっているので、日常生活にそれほど支障なく暮らせている。(たまには辛いときもあるが・・・)

花粉症などのいわゆるアレルギー性疾患とは・・・
抗原に対して抗体、あるいは感作リンパ球が反応して生じる免疫反応の一種であり、それが特に生体に有害な影響を及ぼす場合のことである。
 つまり、普段身体を守る為に働いている免疫機能が、自分の身体を攻撃してしまうのです。なんとも厄介なことである。病院にいくと、たいていの場合は抗ヒスタミン薬を出して、炎症している症状を抑えましょう。と、なります。薬の効き目は早いですし、なにより大概誰が飲んでも同じように効き目があります。ですが妊婦さんや授乳中の方、子供に薬を飲ませたくない親御さん、また他の薬をたくさん飲んでいるのでなるべく薬を飲みたくない、などなどの理由で来院される方も結構居ます。

こんな症状の患者さんは、だいたいのぼせているような方が多く治療としては、こののぼせている気を下に引き下げることになります。治療後は、顔の赤みも消えて、鼻や口の腫れている様な症状も治まります。ただ2、3日すると、また症状は出てきます。(薬も飲み忘れれば症状がでますよね?)このようなアレルギー疾患の場合は、定期的に治療することにより体質改善をしていくことが大事です。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
市川 たけし
年齢:
44
性別:
男性
誕生日:
1975/01/30
職業:
鍼灸師
趣味:
料理 音楽
最新CM
[04/28 中川宏 慶子]
[04/19 吉村]
[12/05 NONAME]
[11/29 モコ]
[04/17 やしま堂]
最新TB
ブログ内検索
カウンター
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]